1. HOME
  2. 減税メリット
  3. 個人の税制メリット

個人の税制メリット

個人の税制メリット

大学に寄付すると減税される!?
桜美林大学に寄付をした場合、確定申告をすることで所得税が減税されます。
減税額の計算方法は「税額控除」と「所得控除」の2通りですが、多くの場合、「税額控除」の方が減税効果は大きくなります。

例:5万円寄付した場合の減税額=19,200円(目安)

減税額は各人の課税所得によって違いますので、まずは寄付金控除シミュレーターで、あなたの減税額を計算してみて下さい。

あなたはいくら減税される?「寄付金減税シミュレーター」

「寄付金額」と「課税所得金額」をプルダウンから選択し、「計算する」ボタンを押してください。
※控除額は目安のですのでご了承ください。

寄付金額

課税所得金額

計算する
所得税の減税額
「税額控除」の場合の目安(※1)
0円
「所得控除」の場合の目安(※2)
0円

※1 税額控除の対象となる寄付金額は、その年の総所得金額等の40%が上限となります。また、税額控除額は所得税額の25%が限度となります。
※2 所得控除の対象となる寄付金額は、その年の総所得金額等の40%が上限となります。

* 課税所得金額とは、総所得金額等の合計額から基礎控除、社会保険料控除、配偶者控除、扶養控除、生命保険料控除、損害保険料控除等の合計額を控除した金額をいいます。
* 減税メリットとは、確定申告により還付される税額のことをいいます。
* 所得税の税率は、2017(平成29 )年1月1日現在の法令によります。

 

※東京都にお住まいの方は、住民税の減税効果もあります。詳しくは、お住いの市区町村にご確認ください。

どうすれば減税メリットを受けられるの?

寄付をした翌年、確定申告をすれば、所得税が減税されます。確定申告の際は、必ず以下の2点を提出してください。

(1)本学が発行する「受領書」
(2)ご寄付頂いた後、本学が送付する「税額控除に係る証明書(写)」


また、確定申告時に「税額控除」か「所得控除」を選択してください。

※クレジットカード決済の場合、2020年12月にお申込みを頂いたご寄付は2020年度の確定申告の対象にはなりせんので、あらかじめご了承下さい(2021年度の確定申告の対象になります)。
※金額等の訂正された「受領書」は無効です。