1. HOME
  2. 寄付の使い道
  3. 100周年記念事業募金

100周年記念事業

100周年記念事業

お陰様で、桜美林学園は2021年に創立100周年を迎えますが、
これはあくまで通過点であり、私たちはこれからも本学の教育精神を
未来に継承し続けていかなくてはなりません。
そこで創立100周年を記念し、『 桜美林学園 100×100 Project 』を発足いたしました。
本学が未来に向けて永遠のバトンをつなぐため、
100のプロジェクト実施を目指します。

 
 
≪ 桜美林学園 100×100 Project の一部をご紹介します ≫

新宿キャンパス新設
2019年4月開設。
新宿という立地を活かし、都心にある各大学との連携強化や、企業や地域と連携した実践的教育のさらなる発展を目指します。
さまざまな学修ニーズに対して柔軟に対応可能な空間としてデザインされており、ゼミラボ、ラーニングコモンズ、ナレッジクラウド、カフェなどの多彩な学修スペースを配置しています。

 

新宿キャンパス外観_1.jpg   100_2.png   100_3.png  新宿C(中③).jpg

 

新宿キャンパスの詳細情報はこちら >

東京ひなたやまキャンパス新設
2020年4月開設。
広大な敷地の中に、[演劇・ダンス][音楽][ビジュアル・アーツ]それぞれ異なる分野の学生がひとつの拠点に集まることで、お互いに影響を及ぼしながら、芸術をまるごと体験する教育の場となります。
2020年9月に2期工事がスタートし、キャンパスの南側に「演劇・音楽スタジオ棟(仮称)」を建設中です。この建物は、ギャラリーに加え、能舞台も上演可能な演劇スタジオ、パイプオルガンが設置された音楽スタジオが整備され、学生たちの実技や学びの成果の発表の場となります。
また、近隣住民そして町田市民との交流を目的とした「ひなたやま交流プラザ」、地域との連携の窓口となる「ひなたやまテラス」も併設し、芸術文化学群の学びだけでなく、地域と共生しながら、芸術創造や地域との交流・発信の拠点を目指していきます。

 

100_4.png   100_5.png   100_6.png   100_7.png

 

ひなたやまキャンパスの詳細情報はこちら >

航空・マネジメント学群新設
2020年4月開設。
「パイロット」「航空管制」「航空機の整備管理」「空港のマネジメント」という4つのフィールドを教育の柱としています。現場の第一線で経験を積んだ教授陣から、専門知識だけでなくプロとしての考え方や意識を学ぶことで、世界の航空業界を牽引するプロフェッショナルの育成を目指します。

 

100_8.jpg  100_9.jpg  100_10.jpg tama3.jpg

 

航空・マネジメント学群の詳細情報はこちら >

常盤グラウンド(仮称)新設
2022年開設。
中学校・高等学校用のグラウンドとして、200メートルトラック、サッカー、軟式野球、ソフトボールなど多目的に活用することができる人工芝グラウンドと、大雨時の排水量を調整する調整池を兼ねたテニスコートを整備します。各クラブが使用する部室棟を併設し、クラブ活動の活性化を目指します。また、ナイター設備を整えることにより、大学各クラブも活用できるようになります。

 

100_11.jpg


常盤グラウンド(仮称)の詳細情報はこちら >

 

その他のProjectについては下記特設ページをCHECK
 

100周年記念事業へ寄付するためには

1)インターネットによるお申し込み
クレジットカード、コンビニ、Pay-easyによる決済が可能です。
お申込みをいただいてから受領書(領収証)の送付までは、1~2ヶ月程度の期間をいただきます。また、受領日(領収日)は本学に入金があった日付とさせていただきます。

※2020年12月にお申し込みを頂いたご寄付は、2020年の確定申告の対象にはなりませんので、あらかじめご了承ください。



2)専用の払込取扱票によるお申し込み
募金趣意書の最終ページにある専用の払込取扱票をご利用になり、最寄りの金融機関からお振込みください。指定の銀行本・支店間またはゆうちょ銀行をご利用の場合、手数料は不要です。
現金書留や本学窓口でのお申し込みも喜んでお受けします。

※専用の払込取扱票、募金趣意書をご希望の方は、以下までお問合せ下さい。
桜美林学園 募金室 Mail:bokin@obirin.ac.jp
042-797-9374(月~金の10:00~17:00)